• HOME
  • >
  • 小児矯正歯科

早期治療(小児矯正・こども矯正)について

歯並びの治療開始時期は 門家の間でも意見が分かれる ところです。 どんな些細なことでも,気になることがありましたらお気軽にご相談下さい。実際に治療が必要な時期・費用・期間などについてご説明させて頂きます。低年齢でも使用できる装置もありますので,お子様の状態に応じて治療を行えることがあります。当院では, 早期治療を推奨 しております。なぜなら早期に治療開始することにより, 抜歯の可能性を低く したり, あごの成長をコントロール し,将来行う必要のある仕上げ治療をより有利にできる可能性があります。 成長のあるお子様の時期にしか行えない治療 もありますので, ただ様子を見ておくだけでなく ,一度ご相談下さい。
より詳しい内容は,以下のサイトもご参考にして下さい。

なぜ専門医院なの?

 
歯ならびの矯正治療は簡単ではありません。矯正治療技術や知識の修得には、歯学部を卒業後さらに大学病院矯正歯科や,矯正歯科専門医院で最低5年以上の専門的な習練、経験が必要とされています。
 
法律上、歯科医師免許さえ持っていれば誰でも矯正治療を施す事は可能です。
それにも関わらず、日本を含む先進諸国において矯正専門医が存在し、他の一般歯科とは分離したような診療科目であるのはなぜでしょう?矯正治療は多岐にわたる専門的知識の取得以外にも、一般歯科では使用しないような器具を用いての職人の様な技術の修練が必要だからです。
 
専門医院なので,成人の入れ歯や歯周病治療,抜歯などは行えませんが,必要な際は信頼の置ける先生にご紹介させて頂いております。また必要に応じて高度な専門医同士による連携医療インターディスプリナリー)を施すことも重要だと考えます。その様な矯正・小児歯科専門医院として地域に貢献できれば幸いです。


LinkIcon